2017年01月22日

博多 うまかっちゃんの旅

 お正月気分はとっくの昔に終わりましたが、こないだお正月旅行として、福岡 博多、天神に行ってまいりました(*゚ー゚)v

 以前から中洲の屋台に行きたい行きたいと思ってて、念願がかないました。


 空港から電車で祇園に降り  まず最初にタモリさんが絶賛していた鰻屋さんに直行。   矢場とんみたいにビルになってて、川を眺められるお部屋で きも串とビールでガソリン注入  昼間っから最高ばい(^.^/)))

 タモさんの舌をうならせた、うな重は 鰻とご飯は重箱に別々に入ってて、タレも別皿にあり ちょんちょんとタレを付けながら食べます うんうん ふむふむ(゚д゚)(。_。)_。)
 外パリ 身はフワ うまかばーい     奥さんはうな茶漬け注文してて 幸せそうに食べてました  タモさんセンキュ


 ホテルでちょい休憩して 次は博多名物、もつ鍋の有名店へ。     メニューは酢もつと、もつ鍋のみ。  この日は、まだまだ食べ歩きの予定があるので、もつ肉は追加せず 二人前を注文。  隣のサラリーマン達がウマイウマイとブヒブヒ言ってました。期待     テーブルにもつ鍋セットがくると、ぷりんぷりんのもつが!   あれ!?間違えてね
 ってぐらいの量がきます。    味は  うまっ  ん~ うまっ   しかしここで腹6分目にしとかなきゃ   屋台に行けんくなる。 控えめにしとこ っと思ったら隣のサラリーマンがシメのラーメンがうまいうまいって言ってるから、 ついつい頼んでしまった<(ToT)>    ちゃんぽん風の太麺で旨い!   やばい Σ(○>Д<ノ)ノ腹8分目になってしまい  ちょっと街を散歩しながら消化させ 屋台へと向かった
 

 いくつか屋台の店をリストアップしてたが、なぜか休みの所が多く 適当に入ってみた。  赤のれんの 夫婦で営むお店は この場所で屋台一筋36年の老舗。   メニューには 元祖、明太玉子焼きとあり、おやじに元祖なの?と訪ねると 昔、博多名物の明太子を玉子焼きにしたら、評判がよく、TVに何度かとりあげられたらしい。・・・どこにでもありそうやけど、ここが発祥の地なのね。    味は確かにうまい!   おでん   熱燗 屋台ならではの風味
 おやじ   もう一杯。    これが言いたかった!


天井に名刺が沢山貼ってあって、政治家の菅直人や蓮舫が来てたみたい。   屋台でオヤジと政治談を語ってたんかな?!       腹9分目の所で次の店へ


ウチのお客様で 福岡出身の方にオススメグルメを聞いたら、串にグルグル巻きにした鶏皮が有名 って教えていただいたので  ぜったい食いたいって探してたんだけど、なかなか見当たらず、焼鳥屋さんに行けばあるかな  と入ってみたけど無かった(-。-;)    バイトが外人ばっかで 味は普通でした。        お腹いっぱいだけど、なんか不燃焼気味なので、もう一軒!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

    2軒めの屋台も適当に入りましたが めちゃ当たりの良いお店に遭遇した。  

屋台名物の 一口餃子。 注文してから皮に包み焼いてくれる。  うっま あ~~~~うまい O(≧▽≦)O   こいつにめぐり会うために博多に来たんだな~ と感じました。
焼きラーメンも旨し!   腹いっぱいでも酒が進むぜ


次回、またこの屋台にリピートしたいと思いました。  酔っ払って店の名前が分かんないけど


 屋台 は狭くて少し小汚いけど、大将とお客さんの人情溢れる温かい城でした(●~▽~●)У     ほんと近所にあったらしょっ      ちゅう行くのに   東海市も鉄の町じゃなくて、食の町になっていただきたいだわさ



  二日目は、天神の地下街 デーパートをぐるぐるはしご!   いやー ( ̄Д ̄;;  福岡 都会だっぺ   地下街なんて  どんだけ地下っ  てぐらいずーー  と続く。
 よそ行く度、名古屋ってぜんぜんだな~と感じます。

デパ地下で、鶏皮もゲットし 商店街にある、肉肉うどんへ。  アメトークか何かでオススメしてました。 生姜がいっぱいノってて美味しかったです。    福岡はうどんも有名みたいね    

その後 5分もしない間に長浜らーめん食べに行きました

うまかっちゃん

 唐揚げもうまかったな~

  パンもうまかったな~

    饅頭もうまかったな~

      持ち帰りで食べた鶏皮もうまかったな~
       30本ぐらい買っとけばよかった

     だれかアタイのブタ現象をとめてくれ~~~~
      



      うまか旅でした





           by   ライオンキング






posted by can at 21:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください